イタリアのソーセージとシカゴスタイルの深皿ピザ

シカゴスタイルの深皿ピザは、日常のピザ料理ではありません。 バターのようなパリッとした皮のこの厚いパイは、オージーチーズと砕いたソーセージで最大限に満たされ、次に少し甘くてスパイシーなトマトソースとさらに多くのチーズがトッピングされます。 シカゴで発明されたほとんどのアカウント(したがってその名前)では、この深皿バージョンは、空腹のピザへの欲求を最も満足のいく方法で満たします!

シカゴスタイルの深皿ピザ生地を作るためのヒント

生地にバターを重ね、丸めてケーキパンに入れます。 ハイサイドクラストは、かなりの量の充填のためのスペースを作ります。 バターのような風味と軽い皮を作るには、生地をラミネートしてさらに盛り上げます。

ラミネートとは、バターと生地の薄い層を交互に作成することを意味します(クロワッサンやパイ生地を考えてください)。これらのペストリーは、折りたたんで、丸めて、もう一度折りたたむ必要がありますが、この簡略化されたバージョンでは、柔らかくした層を広げるだけです。生地の上に室温のバターを塗り、それをシリンダーに丸めて、層を作ります。 簡単ですよね? 生地は、層を維持し、わずかに上昇し、バターが固くなるのを可能にするために、冷蔵庫でもう一度休憩します。 それからそれは円形に広げられ、鍋に押し込まれます。

サリーバルガス

それはすべてレイヤーにあります!

シカゴ風の深皿ピザの組み立ても少し異なります。 あなたは上ではなく下にモッツァレラチーズスライスの層から始めます! これにより、クラストがカリカリに保たれ、チーズが溶けて最大限ににじみ出ることができます。 砕いた調理済みソーセージ(または他の好きな具材)を上に乗せ、ソースを下ではなく上に広げます! 上のソースは、クラストがねっとりするのを防ぎます。 パルメザンチーズを振りかけると、パイをオーブンに入れる準備が整います。 その濃厚なソースがパイをスライスすると一緒に保持され、底のチーズがプレートに少しだけにじみ出ます。

シカゴ風ピザソースの秘訣

やや分厚い、やや甘いソースが深皿ピザの特徴です。 私は砕いたトマトを使用しましたが、さいの目に切ったトマトや缶詰のトマトをボウルに砕いて使用することもできます。 ソースが濃くなるのに十分な時間煮込んでください。 トマトピューレよりも厚くて分厚いはずですが、トマトペーストほど厚くはありません。 にんにく、玉ねぎ、オレガノ、ローズマリー、バジルなどのイタリアの調味料が通常の容疑者であり、ソースに不可欠なパナッシュを追加します。

サリーバルガス

自家製深皿ピザに最適なパンは何ですか?

特定の深皿ピザパンがありますが、あなたはそれを必要としません。 このレシピは、2インチの側面を持つ9インチのケーキパンで動作するように調整されています。 9インチのスプリングフォームパン、または9インチまたは10インチの鋳鉄製パンを使用することもできます。 ピザを鍋から直接出すことも、パイ全体を持ち上げてドラマチックなプレゼンテーションをすることもできます。 ソースが落ち着くまで約10分間冷ましてから、鍋の周囲にナイフをかけます。 幅の広い薄いヘラを生地の下に注意深くスライドさせて、パンから一枚で持ち上げます。

スワップと置換

シカゴのピザはソーセージを好みますが、自分のお気に入りで即興で作ることもできます。

  • ペパロニ
  • 玉ねぎのソテー
  • ピーマン
  • きのこ
  • 調理済みの鶏肉
  • ほうれん草
  • ハムとパイナップル(それがあなたのボートを浮かせるなら。)
  • スライスの代わりに細かく刻んだモッツァレラチーズ(約2カップ必要です)。
サリーバルガス

事前のヒントとコツ

生地を冷蔵するには: ラミネート後(ステップ3)、生地は冷蔵庫で最大24時間保存できます。 転がす前に室温(約1時間)に戻してください。

生地を凍らせるには: 丸める前に、生地を2層のプラスチックで最大2か月間包むか、丸めてシートパンで平らに凍らせ、完全に凍ったら、2層のプラスチックでしっかりと包みます。 冷蔵庫で一晩解凍し、室温で約1時間上昇させてから転がします。

ソースを冷蔵または冷凍するには: ソースを冷蔵庫で最大3日間保存するか、最大2か月間冷凍します。

もっと素晴らしいピザレシピ

  • 肉好きのシートパンピザ
  • 簡単な夏野菜ピザ
  • バーベキューチキンシートパンピザ
  • モッツァレラチーズとトマトのフライパンのピタピザ
  • カリフラワークラストのハワイアンピザ
  • タマネギ、マッシュルーム、リコッタチーズのトルティーヤピザ

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *